BLOG

カギのトラブルあるある

【case.2】オートロックで締め出された・・・

締め出し

こんにちは、カギの群馬ロックサービスです。

【カギのトラブルあるある】は現場目線でカギのトラブルをあるある形式でご紹介致します。

お客様にとってはまさかのカギトラブルでも

よくあるケースのトラブルであったり

レアケースのトラブルであったり

色々なケースを紹介し、カギを気にかけて頂く事でトラブルを未然に防ぐ事ができるかも!?

今回のカギのトラブルあるあるは『オートロック』です。

その言葉の通り自動でカギがかかる機能 = 自動施錠についてです。

みなさんがオートロックと聞いてパッとイメージできる例を挙げると

   

①マンションのエントランスや通用口

 カギを持ち忘れてゴミ捨てに行ってしまいマンションに入れない・・・

 この場合は管理人さんや、インターホンで家族や隣人に開けてもらう事ができますね。

②ホテルや旅館の客室扉

 カギを持ち忘れて自販機に飲み物を買いに行ったり、大浴場に行ったりしてしまい部屋に入れない・・・

 この場合は部屋に誰か居れば開けてもらえますし、ロビーでカギを借りる事もできますね。

   

これらの例は何かしらの方法でカギを開けて入る事ができますが

これがもし自宅の玄関でオートロックしてしまったらどうしますか?

いやいや、うちのカギはオートロック機能なんてないから大丈夫と言う方が多いと思いますが

ここ最近、戸建住宅の玄関や集合住宅の玄関でオートロックがかかり解錠の依頼が増えています。

その背景として、一般住宅のカギも少しづつではありますがデジタル化が進んでいるのです。

車のカギのようにリモコン操作で施錠解錠できたり

カギを携帯していれば扉のボタンを押すだけで施錠解錠できたり

カギを持たずに暗証番号で解錠できたり

電子マネーなどのICカードやスマートフォンがカギの替わりになったりと

デジタル化が進みカギを常に持ち歩き、カギをさして回すという一連の動作がなくなります。

カギを紛失する心配もなく、不正解錠にも強く防犯性もあがる。

ワンタッチでカギを開けられ、扉を閉めればオートロックされる。

大変便利ですよね!!

新築戸建住宅ではスマートロックやキーレスタイプの電気錠が普及してきており

標準装備だったりオプションで選べるようになっています。

また既存の扉に後から付けられるタイプなどもあり

機能は限られますが2~3万円でしかも自分で取付できるものもあります。

集合住宅などではネットの回線業者さんが契約してくれたサービスで付けてくれた

なんて話もお客様から聞いた事があります。

便利な半面、機能や使い方をしっかり知っておかないと

朝急いでゴミ出しに出たら・・・

ちょっと庭仕事に出たら・・・

タバコを吸いに外にでたら・・・

『オートロック』で締め出しをくらってしまうのでお気を付けくださいね!!

 

 

ちなみにカギの群馬ロックサービスでもデジタルロックの取付できます。

様々な種類があり、扉によって簡単に取付できたり、扉の加工が必要だったり

まずはお客様からヒアリングしてしっかり説明をさせて頂きます。

費用としてはスタンダードなICカードと暗証番号が使えるタイプで¥60,000-くらいです。

(出張費・作業費・部品代・消費税含む)

※扉の加工や、適合錠前、1ロックか2ロックかによって金額はかわります。

 

【case.2】オートロックで締め出された・・・から学ぶこと

教訓,1・・・自分のライフスタイルにあったデジタルロックを選ぶ

教訓,2・・・取扱説明書をしっかり読み使い方を理解して使用する

教訓,3・・・万が一の締め出しに備え、車の中や実家にカギを置いておく

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 【case.2】オートロックで締め出された・・・