BLOG

カギのトラブルあるある

【case.1】こんな日にかぎって金庫が開かない

業務用金庫

こんにちは、カギの群馬ロックサービスです。

【カギのトラブルあるある】は現場目線でカギのトラブルをあるある形式でご紹介致します。

お客様にとってはまさかのカギトラブルでも

よくあるケースのトラブルであったり

レアケースのトラブルであったり

色々なケースを紹介し、カギを気にかけて頂く事でトラブルを未然に防ぐ事ができるかも!?

いつも職場で使っている業務用の大型金庫、高さは160cmくらいはあるだろうか。

大きさとしてはちょっとした冷蔵庫だ。

そんな大型金庫、最近調子が悪い・・・

月末の支払い処理をするために朝から金庫を開ける、ダイヤル錠を操作するが感触がいまいちだ。

なんとか無事解錠、金庫が開いた。

職場の同僚に金庫の不調を伝えると、ダイヤル錠に油をさしてくれた。

金庫の扉をいったん閉めてダイヤル錠の動きを確認する。

ダイヤルの回りがスムーズになった気がする。

ダイヤル番号を合わせ、ハンドルを操作し扉を開ける・・・

ハンドルを操作し扉を開ける・・・

開かない!?ダイヤル番号を間違ったかな?

もう一度ダイヤル番号を合わせる、ダイヤル錠は最後の数字で止まっているから問題ない。

いつも通りハンドルを操作し扉を開ける・・・

開かない!!やはり開かない!!

月末で今日一日金庫の中の物を出したりしまったり忙しいのに・・・

こんな日にかぎって金庫が開かない!!

すぐに近くの鍵屋さんを手配しすぐに来てくれた。

鍵屋さんが状況を確認し、色々とアプローチをしている。

・・・

『ダイヤル錠が壊れてるんじゃないかなー』

『この大型金庫の故障じゃうちは手に負えないな、他の鍵屋さんあたってくれるー』

・・・

おいおい・・・15時には銀行がしまっちゃうよ!

早く別の鍵屋さんを手配しよう!

・・・

『カギの群馬ロックサービスです!』

『あー、ダイヤル錠の違和感はありますが解錠してますね。』

『ハンドルが動かないから、何かの拍子に防盗用のリロッキング装置が働いたのでしょう!』

『この状況だとダイヤル錠を破錠して、リロッキング装置を解錠してあげないと開かないですね。』

・・・

ダイヤル破錠作業

・・・

リロッキング装置解錠作業

・・・

『はい、開きました!!銀行間に合いますか?』

・・・

ダイヤル錠交換作業

・・・

『はい、これでダイヤル錠も交換して新しくなったので問題なく金庫使えますよ!!』

・・・

と、怒涛の一日だったそうな。

【case.1】こんな日にかぎって金庫が開かないから学ぶこと

教訓,1・・・調子が悪い状態でそのまま使い続けない!

教訓,2・・・調子が悪いと感じた時点ですぐに鍵屋さんを呼ぶ!

教訓,3・・・セルフメンテナンスをしない、かえって症状が悪化する事もある!

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 【case.1】こんな日にかぎって金庫が開かない